contents

  • 口臭外来
  • ドックベストセメント療法
  • 3DS除菌外来
TOP > 心がけていること

1.いつも治療される身になって、自分が受けたい最良の治療を提供すること。
2.最良の治療を提供するために、いつも最新の技術を勉強し続けること。
3.虫歯一本の治療でも、口の中全体、全身におけるかみ合わせのバランス考えて治療する
 こと。
4.徹底した消毒、滅菌を行い、揺るぎない安心、安全を獲得すること。

歯医者に行くのは非常に勇気がいることだと思います。
「歯の状態はどうなっているだろうか?」「痛いだろうか?」「抜かれるのだろうか?」
「期間は長くかかるだろうか?」「お金はどれくらいかかるだろうか?」
勇気をふりしぼり、大変な覚悟をして行くわけですから、わかるまで説明を聞き、納得してから治療を受けたいですよね。
 

「この歯とこの歯がこういう状態だからこの様な治療が必要です。
治すためには期間がこれくらい必要で、いくらくらい費用がかかりますよ。」「治療にはこんな方法とこんな方法がありますが、私はこちらの治療法をおすすめします。」本当に当たり前のことなのですがこんな説明があり、しっかりとした技術で治療がなされれば非常に良いと思います。治療が終われば予防歯科的メンテナンスを定期的に行うことができれば文句なしだと思います。
各個人それぞれ歯の状況、口の中の環境や全身状態、選択する治療の内容、難易度が異なるので、はっきりとお伝えできないことが現実には多いですが、出来る限りわかりやすく、正確に治療計画を説明することを心がけております。
 

歯科の分野も日々、新しい技術や器材がどんどん開発されております。
中には治療効果の少ない技術であったり、すばらしい器材が開発されたり、、、
つねに講習会や勉強会に参加し、最新の良い技術の習得に励んでいますし、良い最新の器材は積極的に取り入れるようにしております。
 

歯のかみ合わせがガタガタの患者さんをよくお目にします。
細かいことを言うと、詰め物をするときや冠をかぶせるときに隣の歯との隙間が緩すぎたり、高さが高かったり、親知らずが横になっていて歯を押し続けていたり、抜けた歯をそのまま放置したり、片方でばかりかみ続けたり、挙げるときりがないですが、かみ合わせの不正は歯医者が作ったり、ご自分の癖が大きく影響しています。
 

かみ合わせが悪いことの弊害は非常にたくさんあります。
あごの関節の負担が大きくなり顎関節症を引き起こすこと。
よくかめないので食べ物の消化が悪くなり、消化器官に影響を与え全身の健康状態を悪化させること。
よくかめないので柔らかいものを好んで食べて咀嚼をあまりしなくなり、脳血流量が低下することなどなど、全身的な疾患にも深く関わっていることがあります。
当院では虫歯一本の治療でも、徹底してかみ合わせを意識した治療を常に心がけております。
 

自分が治療されることを考えると、きれいな環境で治療を受けたいと思うのは当然のことです。
スタッフ全員が、自分の口に入れることができないものは並べないよう高い清潔意識を持っております。当院で使用する器材のほとんど全ては、徹底した滅菌処理を行っております。
使用した器材は全て高い殺菌力を持つオゾン水につけ置きし、食器洗浄機で汚れを落とした後、金属製の器材はオートクレーブ滅菌、ゴムやプラスチック製品はガス滅菌を行っています。
患者様の紙エプロン、テーブルやヘッドレストのビニール、その他外科、矯正材料なども可能な限りディスポ製品を使用しています。いろいろな方が使用するスリッパをはくのは気持ちがよいものではありません。足元の感染を防ぐ意味でも院内は完全土足にしております。
常に自分が治療されても良い清潔レベルでの診療を心がけておりますので安心してご来医院下さい。
 

カレンダー

赤は休診日、水色は午前休診、
黄色は午後休診です。