診療内容

口腔機能低下症

近年、高齢者は健康な状態から要介護状態になるまでに、「フレイル(虚弱状態)」という中間的な段階を経ていると考えられるようになりました。加齢に伴い筋力が衰え、疲れやすくなり、家に閉じこもりがちになるなど、年齢を重ねたことで生じやすい衰え全般を指しています。

フレイルのチェック

  • 体重が半年で2〜3kg以上減少した。
  • 握力が男性<26kg、女性<18kgに低下している。
  • 疲労感が強い。
  • 歩く速さが毎秒1mより遅い。
  • 軽い運動や体操、定期的な運動をしていない。

1〜2項目当てはまる方はプレフレイル(前段階)、3項目以上は身体的にフレイルと評価されます。

高齢者の日常生活全般の健康度を測るチェックリストのうち、口腔機能に関する項目に「固いものが食べにくくなる。」「お茶や汁物でむせることがある。」「口の渇きが気になる。」の3つが挙げられており、2項目以上該当するとフレイルの可能性があるとされています。

要介護状態になる前段階のフレイルを予防するには、口腔機能の維持が重要であると言われており、歯科において口腔機能低下症の評価、管理が健康保険に導入されております。
上記症状が当てはまりフレイルが疑われる方、状況を把握して未然に予防したい方は是非ご相談ください。

口腔機能低下症の治療の流れ

  1. 口腔機能精密検査
    ・口腔衛生状態の評価
    ・咬合力検査
    ・舌口唇運動機能検査
    ・咀嚼能力検査
    ・舌圧検査
    ・口腔乾燥検査
    ・嚥下機能評価
  2. 口腔機能低下症と診断されたら管理計画を作成します。
  3. 管理実施を行います。
  4. 再評価を行い、継続管理を行っていきます。
鎌田歯科医院
歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正歯科
電話:
011-683-3699
住所:
〒006-0816
北海道札幌市手稲区前田6条16丁目1番6号

診療時間

月~金は、午前9:00-13:00・午後15:00-19:00
土曜日は、午前9:00-12:30・午後14:00-18:00

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

赤は休診日、水色は午前休診、黄色は午後休診です。

各種クレジットカード利用可能