当院の紹介

安心な治療環境への取り組み・
当院の新型コロナウイルス対策について

当院が最も重点的に取り組んでいるものの一つに安全、安心な院内環境作りが挙げられます。患者さんのためであることはもとより、我々スタッフも安心して仕事ができる、自らが治療を受けられる安心レベルの実現に最大限の努力を払っております。院内の水、空気、治療器材、院内感染対策すべてにこだわりの取り組みを行っております。新型コロナウイルス対策を念頭に、更に取り組みを充実させております。

水の安全

当院はエピオス社のエコシステムを導入し、診察台の中を通る水(うがいの蛇口や歯を削るドリルから出る水)、診療室の蛇口から出る全ての水は、残留塩素濃度を20~40ppmに調整した殺菌水となっており、汚染の心配がない安心なお水を使用しております。
また汚染がないだけではなく、ドリルから出る水そのものが殺菌水であるため、飛び散る水も殺菌され、飛沫感染対策として空気を汚さないことにも繋がっています。
また虫歯や歯周病、抜歯などの治療箇所に殺菌水が直接吹き付けられることで消毒効果もあり、治療効果の向上(連続殺菌水治療)も期待できます。
院内の水は定期的に第三者機関の検査を受け、POIC研究会による歯科治療水安全認定施設として認定を受けております。



空気の安全

口腔外バキュームの設置

屋外排気式の10台の診療台全てに設置しており、虫歯を削る時、歯石を取る時など口の中で行う治療時には通常の口腔内バキュームと合わせて使用しています。また、入れ歯の調整や被せ物の調整など口の外で行う治療時にも使用し、飛沫の発生を極力させないようにしています。

換気の徹底

暑い日、寒い日はご不便をおかけいたしますが、当面の間、院内の窓は常に開けっ放しにしております。温度調節が必要な場合はスタッフにお声がけください。ご協力よろしくお願いいたします。
夏場は換気の効率化と虫除けのため大型扇風機をエントランスに設置し、ドアを解放しております。

空気清浄機

大型空気清浄機を含め多数、各診療台別にも高性能な空気清浄機を設置しており、院内で13台稼働させております。

滝風イオンメディック

自然の滝壺を大幅に超える多量のマイナスイオンを発生させることができる装置で、空気中の除菌、ウイルスの不活化(浮遊インフルエンザウイルス 付着インフルエンザウイルス、付着ネコ腸コロナウイルスで検証済)、ハウスダストや微小有害微粒子の除去、脱臭、リラックスなどの効果があります。診療室に4台設置しています。

吸気と排気の分離

歯を削るドリルはコンプレッサーという装置で空気を圧縮して吹き付けるもの。口の中に溜まった水を吸うバキュームは空気を引くものですが、この二つの装置が同じ場所にあると汚れた空気を吸い込み、それを圧縮して吹き付ける状態になってしまいます。
当院ではこれらの装置の場所を完全に分離し、治療ユニットから出る空気の清潔を確保しております。

治療機器の安全

治療機器の滅菌

ドリルの先から小器具、ドリルなど滅菌できる器材はほぼ全て個別に滅菌を行っています。滅菌前には薬液消毒、洗浄機や手洗いによる洗浄を行い、中空物はクラスB滅菌器、それ以外のものは2台のオートクレーブ滅菌器、熱に弱いものはガス滅菌器を使用しております。

滅菌器 小器具類

ディスポーザブル製品の積極使用

飛沫が飛び散りやすいヘッドレストのカバーや診療台テーブル、滅菌できない精密機器のカバー、薬液を入れるトレーなど可能なものはディスポーザブル製品を使用しています。

在庫管理、医療機器の管理

材料の使用期限や器具の修理履歴など安全管理を月に一回は問題がないか確認作業を行っています。大変手間がかかる作業ですが常に良い状態の材料や機械を使用するためにしっかりと行っています。

院内感染対策

バイオサニタイザーによる清拭

診療台の吹き上げの際には即効性があり約30秒で99.9%の全ての微生物を死滅させ、効果が数日から数ヶ月持続するバイオサニタイザーという消毒剤を使用しています。漂白剤やアルコールの効果は濡れている間だけですが、バイオサニタイザーは乾燥した後も効果が持続し、微生物を不活化させる効果を持ち続けます。

フック付きピンセットの使用

汚染された手で引き出しや器具を極力触らぬようフック付きピンセットを使用しています。交差感染を防ぐ取り組みです。

アルコール消毒液の設置

来院したすべての患者様に手指のアルコール消毒をお願いしております。玄関に非接触式ディスペンサー、受付周りに2つ設置しておりますのでご利用ください。またレントゲン撮影時にも口に手を入れる前後に消毒をお願いしております。
現在の新型コロナウイルス流行を受け、通常時以上にスタッフの手洗い・消毒を特に入念に行っております。価格の高騰しているグローブも在庫を十分に確保し、患者様ごとの交換を徹底しておりますのでご安心下さい。

待合室、玄関の手すり、ドアノブなどエタノール拭きあげの実施

頻回にエタノールによる拭きあげを実施しております。またつり銭の受け渡しトレーもエタノールによる消毒を実施しております。

顔認証検温モニターの設置、マスク着用の徹底

受付に遮蔽板の設置

毎回の新型コロナ関連の問診票記載の実施

通院中の患者様には何度も同じ内容を記載させてしまい申し訳ございませんが、旅行に行かれたなど状況が変わることがよくあります。変化を見逃さないために実施しておりますのでご協力をお願いいたします。問診票記載用のペンや下敷きなどは全て消毒しておりますのでご安心ください。

呼び出しベルの設置

患者様の大声での呼び出しを避けるため、待合室の混雑を少しでも避けるため、また呼び出し時間まで敷地内のお車で待機できるように受付されたら呼び出しベルをお渡ししております。

スタッフの毎日の検温、フェイスガード着用の徹底

PCR検査キットを常備しており、体調の変化があり必要があれば直ぐに検査可能となっており、感染者や濃厚接触者との接触があった場合など迅速に対応できる体制を整えております。

鎌田歯科医院
歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正歯科
電話:
011-683-3699
住所:
〒006-0816
北海道札幌市手稲区前田6条16丁目1番6号

診療時間

月~金は、午前9:00-13:00・午後15:00-19:00
土曜日は、午前9:00-12:30・午後14:00-18:00

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

赤は休診日、水色は午前休診、黄色は午後休診です。

各種クレジットカード利用可能