contents

  • 口臭外来
  • ドックベストセメント療法
  • 3DS除菌外来
TOP > ドックベストセメント療法

ドックベストセメント療法

ドックベストセメントは、アメリカで開発された、今までのむし歯菌を削って治すという発想とは全く違う、"虫歯菌を削らないでミネラルで殺菌する"という画期的な治療法です。
ドックスベストセメントは、アメリカ最大の歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)において安全な薬剤として許可を受け、アメリカでは一般的に用いられている製品です。
当院は日本におけるドックベスト療法の先駆者である小峰一雄先生の研修を受け、認定を受けたドックベストセメント療法の認定医です。




ドックベストセメント療法のメリット

  • 神経に到達するような大きな虫歯の神経を取らないで済ませることができる可能性がある。
    神経を取ると一般に歯の寿命が短くなると言われています。神経は複雑な形をしており、特に根の先の部分が複雑になっていると、どんなにしっかりと神経をとっても、また痛みや歯ぐきの腫れが生じやすいと一般に言われています。再発して痛みや腫れが生じた時には、再治療できれば良いですが抜歯になってしまう可能性も高くなります。
  • 神経に達していない中等度の虫歯の場合でも、歯を削る量が非常に少なくて済む。
  • 特にお子様の若い永久歯の虫歯には最適な治療方法です。
    一生、自分の歯で過ごすには歯を70年、80年と維持しなくてはなりません。生えてから何年も経っていないお子様の永久歯の神経を取ってしまい、一生自分の歯で暮らすことができるでしょうか?また麻酔や歯を削ることがほとんどありませんのでお子様に最適な治療法と考えます。
  • 通常2〜3回と治療回数が少ない。
  • 薬ではないので、お薬にアレルギーのある方にも安心して使用できる。
  • ドックスベストセメントをいれた部分は持続的殺菌効果が期待できる。

ドックベストセメント療法のデメリット

  • 保険治療として認可されていないため自費治療となります。
  • また虫歯菌に罹患している部位や量、状態等によって、この治療が出来ないケースもあります。
    例)ズキズキと痛みがある場合など…
  • 通常の適切な歯みがきを怠ると、治療部分は治っていても、違う箇所から新たな虫歯が発生します。
  • 治療後も定期的な歯科検診は、欠かすことが出来ません。可能であればドックベストセメントの溶液を1年に1回程度塗布するとより良いです。

料金

ダイアグノデント診断
+ドックベストセメント塗布
2,160円
ダイアグノデント診断
+ドックベストセメント充填
+自費コンポジットレジン充填
21,600円
ダイアグノデント診断のみ 1,080円

カレンダー

赤は休診日、水色は午前休診、
黄色は午後休診です。